スーパーフォーミュラ 最終戦 レース1/国本雄資が逃げ切り優勝

この記事は2分で読めます

sf%e9%88%b4%e9%b9%bf%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b91%e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%8f%b0全日本スーパーフォーミュラ選手権第7戦・第15回JAF鈴鹿グランプリは10月30日、鈴鹿サーキットで行われました。最終戦は、2レース制で行なわれます。

前日同様の秋晴れとなった決勝日。気温17℃、路面温度19℃というコンディションで午前9時45分にレース1がピット義務なしの19周のスプリントレースでスタートしました。

アンドレ・ロッテラーをリードする国本雄資

アンドレ・ロッテラーをリードする国本雄資

スタートで、抜群の飛び出しをみせたのがフロントロウ2番手の国本と、4番手スタートのアンドレ・ロッテラー(VANTELIN TEAM TOM’S)。それぞれポジションを上げ、国本、ロッテラー、ポールポジションスタートの石浦宏明(P.MU/CERUMO・INGING)、野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)の順でオープニングラップを終えました。

ストフェル・バンドーンと関口雄飛の争い

ストフェル・バンドーンと関口雄飛の争い

一方、13番手スタートでランキング首位の関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)も10番手にポジションを上げると、翌周には僚友ジョアオ-パオロ・デ・オリベイラ(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)をかわして9番手浮上。ポイント獲得を目指し8番手のストフェル・バンドーン(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)と接近戦を展開していきます。

トップ争いの国本とロッテラーは、お互いにファステストラップを更新しながら3番手の石浦以下をつき離していきます。オープニングラップでついた1.3秒の差はわずかに開いたり縮まったりが繰り返されますが、1秒を切ることなく最終ラップへ。


最後まで安定したラップを刻んだ国本は、そのまま逃げ切り岡山での初勝利に続く今季2勝目をマーク。合計31.5ポイントにのばしポイントランキングでもトップに浮上しました。2位のロッテラーは26ポイントでランキング3位に。上位2台には離されましたが、表彰台の一角を守った石浦も3ポイントを加算しランキング4位につけています。

関口雄飛と接触しスピンを喫したストフェル・バンドーン

関口雄飛と接触しスピンを喫したストフェル・バンドーン

一方、ポイント圏内をめぐり何度も接近戦が展開されたバンドーンと関口の8位争いは、14周目に思わぬかたちで決着がつきました。バックストレートでバンドーンに追いついた関口でしたが、日立オートモティブシステムズシケインの立ち上がりで追突。バンドーンはスピンを喫し18番手に後退。

関口はいったん8番手に上がりましたが、追突による影響かペースが上がらず、序盤に抜いたオリベイラにふたたび抜き返される場面も。最終的には8位でチェッカーを受けましたが、レース終了後に接触によるペナルティが課されることがアナウンスされていて、レース1はノーポイントが免れない状況でした。関口はランキング2位のままではありますが、28点から得点を伸ばせていません。

スーパーフォーミュラ 最終戦鈴鹿 レース1結果




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ