スーパーGT第3戦もてぎ決勝/GT300クラスはR.ライアン/藤井組が今季初優勝

この記事は2分で読めます

%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bcgt%e7%ac%ac3%e6%88%a6%e3%82%82%e3%81%a6%e3%81%8e300hitotsuyama-audi-r8-lmsスーパーGT第3戦は12日、ツインリンクもてぎで53周の決勝レースが行われ、GT300クラスはHitotsuyama Audi R8 LMSがピット作業で逆転勝利をつかみました。

日差しも強くなり、予選時よりも大幅に気温、路面温度ともに上昇して迎えた決勝レース。1周のフォーメーションラップ後のスタートで上位3台は順当にスタートを切っていきます。

4番手スタート31号車TOYOTA PRIUS apr GTの嵯峨宏紀が前を行くSUBARU BRZ R&D SPORTにピッタリとつき、90度コーナーの先で順位逆転。GAINER TANAX AMG GT3、Hitotsuyama Audi、31号車プリウス、BRZの順でオープニンラップを終えます。

大クラッシュを起こしたARTA BMW M6 GT3

大クラッシュを起こしたARTA BMW M6 GT3

トップ車両が2周目に入ったところで、ファーストアンダーブリッジでマッハ車検 MC86の玉中哲二がクラッシュ。さらにセカンドアンダーブリッジではARTA BMW M6 GT3がフロントが大破する大クラッシュを起こしてしまいます。ドライブしていた高木真一は救出されましたが、コース上にはパーツ片やオイルが飛び散り、早くもセーフティカーが導入されます。

大破したARTA M6の回収、コース清掃などを経て、レースは8周目に再開されると、その後は比較的落ち着いたレース展開が続きます。上位陣で最初にピットに入ってきたのは31号車プリウス。21周目にドライバー交代を済ませコースに復帰します。

トップGAINER AMG、Hitotsuyama Audiのうち、GAINER AMGは24周目終わりでピットに戻ってきます。これを見たHitotsuyamaは翌周にピットインすると、作業時間でポジションを逆転。ピット作業を済ませた車両のなかではトップとしてコースに復帰しました。


35周目にほぼ全車がピット作業を済ませると、Hitotsuyama Audiは見た目上でもトップに復帰。2番手にはGAINER AMG、3番手には予選11位からじわじわとポジションを上げて来ていたマネパ ランボルギーニGT3がつけていましたが、タイヤ無交換作戦を敢行したGAINER AMGは終盤ペースが上がらずランボルギーニに迫られます。

そして41周目のダウンヒルストレートで両者のポジションが逆転。GAINER AMGはさらに、4番手を走っていたExcellence Porscheにも交わされて、順位を下げることとなります。

Excellence Porscheはさらにペースを上げてマネパ ランボルギーニにも迫っていります。残り2周でテール・トゥ・ノーズに持ち込み、最終ラップに入ったホームストレートでサイド・バイ・サイドに並びかけると、1コーナーの飛び込みでオーバーテイク。2番手に浮上します。

Hitotsuyama Audi R8 LMS

Hitotsuyama Audi R8 LMS

トップを走るHitotsuyama Audiは首位に立ってから独走状態に。一時、勢いに乗るマネパ ランボルギーニにギャップを縮められる場面もありましたが、その後ぼっ発した2位争いでギャップが広がって、今季初優勝。2位にExcellence Porsche、3位にマネパ ランボルギーニは今季初表彰台を獲得しました。

チャンピオン争いトップのVivaC 86 MCは7位入賞で4ポイントを追加。31号車プリウスは終盤までVivaC 86 MCの前を走っていましたが、マシントラブルによりノーポイント。21番手スタートのB-MAX NDDP GT-Rも13番手フィニッシュでポイントを獲得できなかったため、VivaC 86は11ポイントまでリードを広げ、13日(日)のシリーズ最終戦に臨みます。

スーパーGT第3戦もてぎ決勝レース結果




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ