フォーミュラE第2戦マラケシュ決勝/ブエミが開幕2連勝

この記事は2分で読めます

fe%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%b1%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%82%bb%e3%83%90%e3%82%b9%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%96%e3%82%a8%e3%83%9f12日に行われました、2016/2017シーズンのフォーミュラE第2戦マラケシュ決勝レースは、ディフェンディングチャンピオンのセバスチャン・ブエミ(ルノー・e.ダムス)が2連勝を飾っています。

フォーミュラE初開催となったモロッコの大都市、マラケシュ。多くの観客が見守るなかスタートした決勝レースはポールシッターのフェリックス・ロゼンクビストがオープニングラップを制し、2番手にサム・バード、3番手にネルソン・ピケJr.と、トップ3は順位変動の無いクリーンなスタートが切られました。

ロゼンクビストは逃げ切りの体制を作るべくハイペースで走行し、2周終了時点で、2番手のバードに対し早くも2秒以上のリードを築きます。後方ではピケJr.とジャン・エリック・ベルニュが激しい接近戦を展開。ベルニュはグループ予選でトップタイムを記録していて、勢いのあるベルニュに対し、ピケJr.は防戦一方といった状況。

ジャン・エリック・ベルニュ(テチータ)

ジャン・エリック・ベルニュ(テチータ)

そのベルニュが、9周目の1コーナーでピケJr.のインサイドに飛び込みオーバーテイクし、3番手に浮上します。その後方では、消化器の質量不足によりグリッド降格のペナルティを受けていたセバスチャン・ブエミがダニエル・アプトをオーバーテイクし5番手にジャンプアップ。ブエミは勢いそのままにピケJr.をもパスし4番手に浮上。ブエミは追撃の手を緩めずにファステストラップを連発し、ベルニュに急接近していきます。

後方の争いを尻目にトップを快走するロゼンクビストは、13周終了時点で2番手バードに対し5秒近い差を築いて、ミラーからライバルの姿を消し去りますが、バッテリー消費量がやや多く、マシン交換のタイミングが心配されます。その後方では、ベルニュがペースの上がらないバードを1コーナーでパスし2番手に浮上。


16周目、トップを行くロゼンクビストと、ベルニュ、ピケJr.が上位陣では先陣を切りピットに向かいマシンを交換しましたが、ピケJr.はピットでトラブルが発生し、2分近くピットに留まることになってしまい勝負権を失います。ブエミとバードはバッテリーに1周分の余裕があって、翌周にピットに向いマシンを交換しますが順位変動はなく、後半戦のバトルが再開されます。

ロゼンクビストとベルニュの差は周回を重ねるごとに縮まって、約2秒差まで接近。その後方のブエミはトップ2台よりもさらに速いペースで走行して、じわじわとギャップを縮めます。

ベルニュは追撃の手を緩めずロゼンクビストにプレッシャーを与えますが、22周目にドライブスルーペナルティの裁定が下ります。ベルニュはピットレーンのスピード違反を犯していて、審議対象となっていました。このペナルティによって、ベルニュは優勝争いから完全に脱落してしまいます。

セバスチャン・ブエミ(ルノー・e.ダムス)

セバスチャン・ブエミ(ルノー・e.ダムス)

ベルニュのペナルティにより2番手に浮上したブエミは、これを好機と見た様子で、猛プッシュを開始。対象的にロゼンクビストはペースが落ち始め、ふたりの差は一気に縮まりテール・トゥ・ノーズに。ロゼンクビストも初優勝を逃すまいと防戦しますが、27周目のターン1でブエミがロゼンクビストの隙を突きトップを奪います。

トップに浮上したブエミは後続との差を一気に広げトップの座を確立します。一方、勢いを失ったロゼンクビストはバードにもオーバーテイクを許し3番手にドロップしてしまいます。その争いを尻目に、トップのブエミは危なげなくチェッカーまでマシンを運び逆転勝利を飾り、開幕2連勝を達成しました。


トップチェッカーを受けたブエミのコメント

「ロゼンクビストとは異なる作戦をチョイスし得た勝利だ。最初のスティントでエネルギーをセーブして、ピットインを1周遅らせたことで、後半のスティントをハイペースで走ることができたんだ」

フォーミュラE第2戦マラケシュ 結果

フォーミュラE第2戦マラケシュ決勝レースハイライト




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ