スーパーフォーミュラ開幕戦鈴鹿決勝/中嶋一貴が圧巻制覇

この記事は3分で読めます

スーパーフォーミュラ 2017年シーズン開幕戦 鈴鹿の決勝レースが23日(日)に鈴鹿サーキットで行われました。

連日の好天に恵まれた週末の鈴鹿2&4。JSB1000クラス決勝はポールの中須賀克行がセーフティカー中にまさかの転倒という波乱の展開となりましたが、続くスーパーフォーミュラ第1戦は予想どおりピット戦略が入り乱れる中、中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)が後続をまったく寄せ付けずにポール・トゥ・フィニッシュを果たしました。

“タイヤ1本以上”の交換義務という特殊なフォーマットで開催された開幕戦。1周目を終えた時点でアンドレ・ロッテラー(VANTELIN TEAM TOM’S)や関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)を含む5台がピットイン。

以降、上位勢で2台ピットインを選んだP.MU/CERUMO・INGINGなど、大半のチームがピットインをする一方で、ポールスタートでホールショットを奪った中嶋一貴を筆頭にしたステイアウト組とで戦略が分かれました。

高い路面温度のなか、タイヤを何本交換するか(1本、2本、4本)、スタート時の燃料搭載量と給油の判断が以降のレース展開に影響しました。

21周目。大嶋和也(SUNOCO TEAM LEMANS)がスプーンでスピンしてコース上に停止したことでセーフティカーが導入。このタイミングでトップを走っていた中嶋一貴、2番手の山本尚貴(TEAM MUGEN)がピットイン。そのままの順位でコースに戻り、後半戦に突入しました。

優勝はポールポジションからスタートした中嶋一貴。完全にレースをコントロールする形で開幕戦を制しました。2位には山本尚貴、3位には国本雄資(P.MU/CERUMO・INGING)が続きました。

小林可夢偉(KCMG)は9位、ピエール・ガスリー(TEAM MUGEN)は10位でした。


スーパーフォーミュラ 開幕戦 鈴鹿 結果

Pos. No. Driver Team Engine Gap
1 37 中嶋一貴 VANTELIN TEAM TOM’S TOYOTA 35Laps
2 16 山本尚貴 TEAM MUGEN Honda 5.086
3 1 国本雄資 P.MU/CERUMO・INGING TOYOTA 8.823
4 2 石浦宏明 P.MU/CERUMO・INGING TOYOTA 9.408
5 36 A.ロッテラー VANTELIN TEAM TOM’S TOYOTA 10.800
6 10 塚越広大 REAL RACING Honda 11.266
7 64 中嶋大祐 TCS NAKAJIMA RACING Honda 16.907
8 41 伊沢拓也 DOCOMO TEAM DANDELION RACING Honda 18.307
9 18 小林可夢偉 KCMG TOYOTA 18.950
10 15 P.ガスリー TEAM MUGEN Honda 21.561
11 7 F.ローゼンクビスト SUNOCO TEAM LEMANS TOYOTA 22.115
12 19 関口雄飛 ITOCHU ENEX TEAM IMPUL TOYOTA 23.691
13 65 N.カーティケヤン TCS NAKAJIMA RACING Honda 24.204
14 4 山下健太 KONDO RACING TOYOTA 24.893
15 50 小暮卓史 B-Max Racing team Honda 28.398
16 40 野尻智紀 DOCOMO TEAM DANDELION RACING Honda 36.289
17 3 N.キャシディ KONDO RACING TOYOTA 1Lap
18 20 J.マーデンボロー ITOCHU ENEX TEAM IMPUL TOYOTA 4Lap
19 8 大嶋和也 SUNOCO TEAM LEMANS TOYOTA 14Lap




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ