スーパーGT第2戦富士 GT300クラス決勝/JMS RC F GT3が初勝利

この記事は3分で読めます

スーパー GTの第2戦第2戦「FUJI GT 500km RACE」の決勝レースが4日(木)、富士スピードウェイで行われました。

GT300クラスは第1スティントを長くとる作戦を見事に的中させた中山雄一/坪井翔組51号車JMS P.MU LMcorsa RC F GT3が優勝。レクサスRC F GT3に初勝利をもたらしました。

迎えたスタートでは、ポールポジションスタートの片岡龍也駆るグッドスマイル 初音ミク AMGがスタートを決め、峰尾恭輔駆るGULF NAC PORSCHE 911が続いていきますが、1周目にビヨン・ビルドハイム駆るGAINER TANAX AMG GT3がGULF PORSCHEをパス。さらに4周目には、中山雄一のJMS P.MU LMcorsa RC F GT3が峰尾をかわしていきます。

一方、後方から順位を上げてきたのは、荒聖治駆るStudie BMW M6と、藤井誠暢のD’station Porsche。特に予選タイム抹消となり、14番手スタートとなっていたD’station Porscheは、9周目には8番手まで浮上してきますが、前を行くARTA BMW M6 GT3を抜こうとした際にレクサスコーナーで接触。ポジションを落としてしまい、藤井には黒白旗が提示されました。

グッドスマイル 初音ミク AMG

トップを走っていたグッドスマイル 初音ミク AMGは、1スティントめのピットイン間際となる27~29周目あたりにGAINER TANAX AMG GT3に接近を許したものの、1回目のピットを終えた後は2台の順位は変わりません。一方で、上位陣でピットストップを引っ張ったのは、序盤ポジションを上げ3番手につけていたJMS P.MU LMcorsa RC F GT3。41周までピットインを引っ張り、中山から坪井翔に交代しました。

1回目のストップを終えて、トップ3はグッドスマイル 初音ミク AMG、GAINER TANAX AMG GT3、そしてJMS P.MU LMcorsa RC F GT3となっていましたが、驚きとなったのは4番手。いったんは23番手まで後退していたD’station Porscheがつけていたのです。D’stationは上位陣が1分39秒台から40秒台で走行しているなか、1分38秒台から39秒台のラップタイムを並べポジションを挽回。スヴェン・ミューラーも前日のペナルティを帳消しにする走りをみせ、表彰台圏内をうかがいました。


一方、上位陣は2回目のストップに向けて膠着状態のままレースが続けられていましたが、波乱が起きたのが61周目。トップを走っていたグッドスマイル 初音ミク AMGがパンクチャーに見舞われてしまい、緊急ピットイン。ロスタイムは少なかったのですが、長い最終スティントを走ることになってしまいました。

これでトップに立ったGAINER TANAX AMG GT3は、70周を終えてピットへ。また、追い上げをみせるD’station Porscheもやや遅れてピットに入ります。一方、タイミングをずらしていたJMS P.MU LMcorsa RC F GT3は、79周を終えピットイン。坪井から中山にステアリングを戻しました。

JMS P.MU LMcorsa RC F GT3

JMS P.MU LMcorsa RC F GT3は第1スティントを引っ張ったこともあり、最後のピットストップを39.3秒という速さで終えます。これで首位を譲らずGAINER TANAX AMG GT3の前でピットアウトすることに成功しましたが、GAINER AMGのビヨン・ビルドハイムは、チェッカーに向けJMS P.MU LMcorsa RC Fが背後につけました。

しかし、トップでバトンを受け取った中山は、逆にGAINER TANAX AMG GT3のビヨン・ビルドハイムとのギャップを広げ、トップでチェッカー! レクサスRC F GT3にスーパーGTにおける初勝利をもたらすとともに、51号車LM Corsaにも初勝利をもたらしました。坪井もスーパーGT初勝利を2戦目で飾っています。

D’station Porsche

2位はGAINER TANAX AMG GT3が入り、最後までプッシュを続けたD’station Porscheが3位に。ポールポジションスタートのグッドスマイル 初音ミク AMGですが、終盤ふたたび左フロントタイヤがパンクチャーに見舞われてしまい後退。4位はショップチャンネル ランボルギーニ GT3、以下LEON CVSTOS AMG、B-MAX NDDP GT-Rというトップ6となりました。

スーパーGT第2戦富士 決勝 結果

スーパーGT第2戦富士決勝ダイジェスト




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ