レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー シーズン2 / 豪華キャスト

この記事は8分で読めます

title2013年6月30日より、米ケーブル局 のSHOWTIMEでスタートするやいなや、同局の人気ドラマ「HOMELAND/ホームランド」や「デクスター」を上回り、SHOWTIME史上ナンバー1の視聴者数を記録した「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」の全米中が大熱狂&大注目した要因は、白熱の演技合戦を繰り広げている豪華キャストにあります。

主人公レイ・ドノヴァンには、シェイクスピア劇への出演も多く、2005年にはトニー賞を受賞した演技派リーヴ・シュレイバー。そして、レイと確執のある父親ミッキー・ドノヴァンには、アカデミー賞俳優ジョン・ヴォイドが扮します。
すさまじい狂気を内に秘めたミッキーと、冷酷な一面を持つレイがぶつかり合えば、激しいアクション顔負けの火花が飛び散り、とてつもない緊張感が生まれます。

また、脇を固めるキャストも注目されています。
なかでも、抜群の存在感を放っているのが、第1話からレイの部下として登場する、リーナ役のキャサリン・メーニッヒ。
海外ドラマ『Lの世界』でレズビアンのシェーン役を演じ、世界中の女性を虜にしたキャサリンは、本作のリーナ役のセクシャリティーも、なんとレズビアン!さらに、シェーンよりもクールで、仲間に危害を加えるものは絶対に許さずと、熱い一面も持っています。より多くの女性を虜にすることでしょう。

もう1人が、第2話から登場するブルック・スミス。
海外ドラマ『グレイズ・アナトミー』で医師エリカを長年演じてい彼女は、今作では看護師フランシスを堂に入ったユニフォーム姿で好演。
レイの兄テリーがフランシスを気に入っていることもあり、今後、ファミリーの物語にどう絡んでくるのか、注目です。

キャスト

レイ・ドノヴァン/Ray Donovan

ray ハリウッドのセレブたちの問題を解決する名うてのフィクサー。
仕事のパートナーである、やり手の弁護士リーとは常に小競り合いを展開しつつ、部下アヴィ、リーナと共に日々危険な案件を手際よく処理している。最愛の妻アビー、長女ブリジット、長男コナーの家族を何よりも大切にしており、近所に暮らす兄テリー、弟バンチーのことも常に気にかけているが、そんな家族たちが引き起こすトラブルを解決する羽目にもなる。しかし、最大の頭痛の種は20年ぶりに仮出所してきた父ミッキー。

自分の家族たちに悪影響を及ぼすだけでなく、次々にトラブルを起こしていくミッキーに耐えかねて、ミッキーを恨む犯罪者サリーを呼び寄せてミッキーを亡き者にしてもらおうと画策するも、サリーが暴走して失敗。

リーヴ・シュレイバー/Liev Schreiber

967年10月4日米カリフォルニア州サンフランシスコ生まれ。ロンドンの王立演劇学校ほかで演技を学び、名門イェール大学演劇大学院で修士号を取得。1993年にブロードウェイ・デビューし、2005年の舞台『摩天楼を夢見て』ではトニー賞助演男優賞を受賞するなど、舞台俳優として高い評価を得ている。映画は『スクリーム』シリーズ、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』、『大統領の執事の涙』、『ディファイアンス』ほか。TVでは「CSI:科学捜査班 シーズン7」にマイケル・ケプラー役で4話にゲスト出演。2005年にはイライジャ・ウッド主演の『僕の大事なコレクション』で映画監督デビューも果たした。私生活ではパートナーであるナオミ・ワッツとの間に2人の息子をもうけている。

2014年の秋には、『扉をたたく人』のトーマス・マッカーシーがマサチューセッツ州のカトリック教会のセックス・スキャンダルを描く『Spotlight』で、ボストン・グローブ紙の編集者役を演じて撮影に参加した。
本作では今回お送りするシーズン2の第7話にて監督を手掛けている。

ミッキー・ドノヴァン/Mickey Donovan
Mickey

長男テリー、次男レイ、三男バンチーの父親。刑務所に収監されていたが予定より5年早く仮出所し、20年ぶりに家族の前に姿を現す。逮捕される前に付き合っていた恋人クローデットとの間に黒人の息子ダリルがいる。

テリーとバンチーは父親を受け入れ再会を喜ぶが、レイやレイの恩人であるプロデューサーのエズラは警戒心を露わにする。
出所後改心したように見えたのも束の間、社会復帰などにはまるで興味が無いかのように、ゆすり、殺人、殺人幇助と、再び犯罪に手を染めるようになっていく。家族思いの父親や祖父の役を演じてみせるが、本当は自分が一番大事な自己中心主義者。

ジョン・ヴォイト/Jon Voight

1938年12月29日米ニューヨーク州ヨンカーズ生まれ。大学卒業後、ニューヨークで演出や舞台美術を学び、オフ・ブロードウェイを経てミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』でブロードウェイ・デビューを果たした。

1967年の舞台『That Summer – That Fall』でシアター・アワード賞を受賞した後、TVや映画に多く出演するようになる。
1969年『真夜中のカーボーイ』でアカデミー賞候補になり脚光を浴び、1978年『帰郷』でアカデミー賞、カンヌ国際映画祭ほかで数々の賞に輝いた。その他の出演作は、オスカー候補になった『暴走機関車』、『ミッション:インポッシブル』、『ヒート』、『ナショナル・トレジャー』シリーズほか多数。2度の離婚歴があり、『トゥーム・レイダー』で共演したアンジェリーナ・ジョリーは実の娘。本作にて第71回ゴールデングローブ賞(TV部門)助演男優賞を受賞。

映画出演最新作『Woodlawn』では、カレッジ・フットボール史上最高のヘッドコーチの1人と言われているベア・ブライアントを
演じている。

アビー・ドノヴァン/Abby Donovan

Abby
レイの妻でブリジット、コナーの母親。夫を心から愛しているが、現在の生活には不満を抱いている。ブリジットを私立学校に入れるべく夫にも有力者への働きかけを頼むなど、子供たちにもより良い環境を与えたいと願っている。
夫からはミッキーを家に入れるなと厳しく言われるが、ミッキーが改心したと信じており、レイにも和解を勧めるが頑なに拒否されてしまう。レイが自分の仕事のことを話したがらないことを黙認しているが、それを良いことにレイが浮気しているのではないかと常に疑いの目で見ているところがある。自分たちの結婚の危機を感じて夫婦で結婚セラピーを受けたりもするが、思うような成果が得られず焦燥感を募らす。

ポーラ・マルコムソン/Paula Malcomson

970年北アイルランド・ベルファスト生まれ。映画『グリーン・マイル』『A.I.』などの出演を経て、HBOの秀作ドラマ「デッドウッド~銃とSEX とワイルドタウン」で、独特の存在感を発揮して注目される。
以後、TVでは「LOST」、「ER 緊急救命室」、「サン・オブ・アナーキー」、「Caprica」などで重要なキャラクターを演じたほか、「CSI:科学捜査班」、「LAW & ORDER:LA」など数多くの人気ドラマにゲスト出演。
映画の近作は『ハンガー・ゲーム』シリーズで、主人公カットニスの母親を演じている。
映画出演最新作は、クリント・イーストウッドの娘、アリソン・イーストウッドが監督した『Battlecreek』。

テリー・ドノヴァン/Terry Donovan
Terry

レイの兄。元プロ・ボクサーで、現在はボクシング・ジムを経営している。
パーキンソン病を患っており右腕が常に震えている状態だが、鍛えられた肉体は健在でいまだケンカには強い。
見た目は無骨だが、幼い頃のトラウマに苦しむ弟バンチーの面倒をよくみており、異母兄弟のダリルを受け入れるなど情に厚い。
父ミッキーの出現に戸惑いつつも、家族として素直に再会に喜びを感じている。
父ミッキーや弟バンチーが持ち込んだトラブルの後始末を手伝ったりするが、自分自身は堅気のゆえ、罪悪感を覚えることも。
看護師フランシスに本気で惚れていて、彼女に夫と子供が居ることを知った後も、彼女のことを諦めきれない。

エディ・マーサン/Eddie Marsan

1968年英ロンドン生まれ。労働者階級の家庭に生まれ育ち、印刷会社に勤めていた経歴を持つ。
舞台で演技を磨き、以後は映画、TV、舞台で数々の賞を受賞する演技派として高く評価されている。マイク・リー監督とのコラボレーションがよく知られており、『ヴェラ・ドレイク』、『ハッピー・ゴー・ラッキー』では全米批評家協会賞助演男優賞ほか本国で数々の賞を受賞。その他の主な出演作は、映画『アリス・クリードの失踪』、『思秋期』、『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』、『スノーホワイト』、TVミニ・シリーズ「リトル・ドリット」ほか多数。舞台でも活躍中。母国イギリスでは、2014年に、世界的なベストセラーになったスザンナ・クラーク著の「ジョナサン・ストレンジとミスター・ノレル」のTVドラマシリーズ化作品で、タイトル・ロールの1人、ミスター・ノレル役に扮した。日本でも2015年1月に公開されたイギリス映画『おみおくりの作法』で主演を果たす。

バンチー・ドノヴァン/Bunchy Donovan
Bunchy

レイの弟。子供の頃に住んでいたボストンの教会の神父から性的虐待を受けたことがトラウマとなり、アルコール依存症に苦しんでいる。神父との件は和解が成立して140万ドル受け取ることになるが気が晴れず、禁酒を破ってバーで酒を飲み騒ぎを起こしてしまう。
レイに和解金の管理を任せるよう言われるが、子供扱いするなとはねつける。レイとは正反対にミッキーの仮出所を喜び、行動を共にするようになるが、父が自分に決して良い影響を与えていないことを悟ると、ミッキーに自分のアパートから出て行くようキッパリと言い渡す。アルコール依存症から立ち直ろうとする人々の会合に出席し、人並みに就職してみようと試みる。

ダッシュ・マイホック/Dash Mihok

1974 年5月24日米ニューヨーク州ニューヨーク生まれ。1990年代からTVや映画に出演。
『シン・レッド・ライン』や『世界にひとつのプレイブック』などで個性を発揮。その他の代表作は、『スリーパーズ』、『ロミオ+ジュリエット』、『デイ・アフター・トゥモロー』、『ハリウッドランド』など大作に多数出演。TVは「LAW & ORDER」、「フェリシティの青春」、「グッド・ワイフ」、「HAWAII FIVE-0」などにゲスト出演。トゥレット症候群を患っており、非営利財団の活動に参加している。2014年には、「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」にレギュラー出演するかたわら、4本の低予算映画に出演するなど、精力的に仕事をこなしている。

リーナ/Lena
Lena

レイの部下。レズビアン。ITを駆使して情報収集や情報操作をすることに長けているが、現場では臨機応変にセレブの広報担当を装ったり、現場の後始末なども迅速に行うキレ者。
スレンダーなクール・ビューティだが、口が悪く手も早い。セレブにゆすりをかけてくる人間には有無を言わさぬ迫力で黙らせることもある。レイに救われた過去があって、強い恩義を感じているらしく、レイのことを非難する娘のブリジットに対して、いかに彼が娘のことを愛しているか、諭したりするところも。

キャサリン・メーニッヒ/Katherine Moennig

1977年12月29日米ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれ。母親はブロードウェイダンサー、父親はバイオリン製作者。
女優ブライス・ダナーの姪でグウィネス・パルトロウはいとこにあたる。
ニューヨークのアメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツで演技を学び、モデルや舞台を経験して2000年にTV「Young Americans」に出演。2004-09年のドラマ「Lの世界」でレズビアンのシェーンを演じて人気を博し、国際的にも知名度を得た。
映画は、『シッピング・ニュース』、『リンカーン弁護士』、『Gone』などに出演。映画出演最新作は、「ER 緊急救命室」のドクター・マーク・グリーンことアンソニー・エドワーズが20年ぶりに映画監督を務めているコメディ『My Dead Boyfriend』。

アヴィ/Avi
Avi

レイの優秀な部下で用心棒。元イスラエル諜報特務庁(モサド)工作員。レイから一報あればすぐに行動に移し、クライアントから愛人の監視を依頼されればレイと共に張り込むなど機動力、裏事情にも通じる現場担当。
強面で腕力にも自信があり、汚れ仕事もいとわない。不穏な動きをとるミッキーを警戒し、その手足となって動いているダリルに対して脅しのために暴力を加えることも。
その反面、母親には頭の上がらない孝行息子で、レイの健康や精神衛生について気遣いを見せる優しい面もあるが、腹心の部下にさえ心を開かないレイに苛立ちを見せたりもする。

スティーヴン・バウアー/Steven Bauer

1956年12月2日キューバ・ハバナ生まれ。国籍はアメリカ。キューバ革命後の1960年に一家でフロリダ州に移住。
マイアミ大学で演劇を学んだ。1977-79年のキューバ移民を描いたドラマで注目を集める。主な出演作は、映画は『スカーフェイス』、『シカゴ・コネクション/夢みて走れ』、『トラフィック』、TV映画『ドラッグ・ウォーズ/麻薬戦争』、ドラマは「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」、「ブレイキング・バッド」などにゲスト出演。名バイプレイヤーとして知られる。
製作スケジュールは未定だが、ドミニカ共和国の映画『On Painted Wings』にキャストされている。

ダリル/Daryll
Daryll

ミッキーが有罪判決を受ける前に交際していた黒人女性クローデットとの間にもうけた息子。
テリーが経営するボクシング・ジムでトレーニングを受けており、その存在はレイだけが知らされていなかった。
ボクサーとしての資質はなくモノになる見込みはないとテリーは思っている。
切れやすい短気な性格で、仮出所してきた父ミッキーとはすぐに意気投合。
ミッキーがかつて自分を陥れた人々に脅しをかけるのを手伝うなど、違法行為もいとわないが、ミッキーは自分を利用しているだけだと思わざるを得ないような経験を重ねていくうちに、次第にミッキーとの距離を置くようになる。

プーチ・ホール/Pooch Hall

1976年2月8日米マサチューセッツ州ブロックトン生まれ。高校・大学を通してフットボール選手で、ボクサーとしても活躍。
演技を始めたのは21歳の時で、2001年に映画『Lift』の小さな役でデビューした。
以後、『Black Cloud』、『ストンプ・ザ・ヤード2』(未)、『ジャンピング・ザ・ブルーム ~恋と嵐と結婚式~』(未)などの映画に出演する一方、TVでも活躍。
2006年から放送しているコメディシリーズ「The Game」のダーウィン・デイヴィス役でよく知られている。
その他、「SUITS/スーツ」、「ロイヤル・ペインズ」などの人気ドラマにも多数ゲスト出演。
最新作『Carter High』では、テキサスの高校のフットボール・コーチの役を演じている。

ブリジット・ドノヴァン/Bridget Donovan
Bridget

レイとアビーの長女でコナーの姉。現代っ子らしくドライな一面もあるが、父方の家族をめぐる深刻な問題や、祖父ミッキーと父の不仲を気にかけるなど繊細な心を持つ。長年音沙汰のなかった祖父ミッキーとも、すぐに打ち解ける。
私立学校に行かせたいと考える母親と同じく、名門校に行くことを願ってテストで高得点を挙げる優等生。
近所に住むミュージシャン、リーコンが親権をもつ、音楽の才能あふれる黒人少年マーヴィンと親しくなる。しかし、マーヴィンがドラッグなどにも手を出すようになったため、レイにマーヴィンとの交際を禁止されてしまい……。

ケリス・ドーシー/Kerris Dorsey

1998年1月9日生まれ。アメリカの女優でシンガーとしても活躍。
子役として数多くの作品に出演し、ブラット・ピットの娘を演じた映画『マネーボール』で高く評価された。
また、人気ドラマ「ブラザーズ&シスターズ」のペイジ・ウェドン役でもおなじみ。
その他、主な映画出演作は『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』、『恋人はゴースト』(未)、TVは「名探偵モンク」、「ミディアム」、「サン・オブ・アナーキー」、「23号室の小悪魔」、「マッドメン」などの人気ドラマにゲスト出演多数。
シリアスからコメディまで幅広い役をこなす注目の若手女優だ。
最新作『Alexander and the Terrible, Horrible, No good, Very Bad Day』では、タイトル・ロールの少年、アレキサンダーの姉を演じた。

コナー・ドノヴァン/Conor Donovan
Conor

レイとアビーの息子でブリジットの弟。素直でいい子だが、学校で目に痣を作るようなケンカをするなど内心には何か鬱屈したものを抱えているようだ。祖父であるミッキーの明け透けでちょいワルなところにすぐに魅了され、レイの思いをよそにすっかりなついてしまう。ブリジットと親密になったマーヴィンに勧められて酒を飲んだり、私立学校の見学に家族で参加した際、有力者の息子に馬鹿にされて殴りかかったり、セレブであるマーヴィンが姉のボーイフレンドだと同級生の女の子に自慢しているところを揶揄した男子同級生をカッとなって階段で突き飛ばしてケガをさせたりと、問題行動も少なくない。

デヴォン・バグビー/Devon Bagby

米カリフォルニア州サンディエゴ生まれ。活動的な子供で幼い頃から芸能活動に興味があり、周囲の人々を笑わせることが得意なエンターテイナーぶりを発揮。自らの希望を両親に納得させ、演技のレッスンを受けるようになる。早くから頭角を現したデヴォンは、2011年には多くのコマーシャルに出演。
翌年には「CSI:NY」のゲスト出演を経て、2013年から始まったドラマ本作にレギュラー出演するという大役を得て注目を集めている。
「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」の撮影現場では、リーヴ・シュレイバーやポーラ・マルコムソン、ジョン・ヴォイトといった「家族のメンバー」たちから、毎日のように演技の指南を受けているそうである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ