第87回選抜高校野球大会決勝 敦賀気比6回目のセンバツで初優勝

この記事は3分で読めます

senbatu01第87回選抜高校野球大会決勝は、東海大四(北海道)VS 敦賀気比で行われ、3-1 で敦賀気比の勝利。6回目のセンバツで初優勝を果たしました。北陸勢としても春夏を通じて甲子園初優勝です。

試合は雨のために、約1時間遅れて始まり、一回に1点を先取された敦賀気比は、その裏、5番の山本晧大選手のタイムリーヒットで同点に追いつきました。
1-1の8回敦賀気比の攻撃は、四球と送りバントで築いた1死二塁のチャンスを迎えていました。
初回に1点ずつを取り合い、その後はお互いにチャンスを作りながら「あと1本」が出ないまま、8回に敦賀気比の打席に、31日の準決勝で2打席連続満塁ホームランを打った6番、松本哲幣選手が入り、1ボールからの2球目、甘く入ったスライダーをとらえ左翼スタンドへ。
その裏、敦賀気比エースの平沼翔太投手がランナーを背負いながら粘りのピッチングで相手打線に追加点を許さず、完投。
敦賀気比が東海大四高に3対1で勝って、6回目のセンバツで初優勝を果たしました。

敦賀気比高校の満塁男 松本哲幣(てっぺい)選手コメント

matumoto「エースの平沼が苦しい試合展開のなか、頑張って投げ続けていたので絶対に助けたいと思って打席に入りました。ことばにできないくらい最高の気持ちです」

1つの大会で3本のホームランを打ったのは大阪、PL学園の清原和博選手や石川、星稜高校の松井秀喜選手らに続いて史上10人目です。

敦賀気比・平沼投手コメント

hiranuma「これまで応援してくださった方々に恩返しができました。まだ、あまり実感はないですが本当にうれしいです。体力的に厳しい中、きょうは気持ちだけで投げました。松本にはきのうもきょうも助けてもらい、ありがとうと言いたいです」

敦賀気比・東哲平監督コメント

higashi「この瞬間を目指してきたので最高の気分です。松本のホームランは打った瞬間、『切れないでくれ』とベンチから見ていた。本当によく打ってくれた。エースの平沼が踏ん張ってくれていたので何とか点を取ってやろうと選手たちに声を掛けていたが、一戦一戦成長してきた選手たちを頼もしく思う」

東海大四・大澤投手コメント

oosawa「得点されたら相手に流れが行ってしまう場面だと思ったので、気をつけて投げたつもりだったが甘く入ってしまいました。この1球でチームが負けてしまったと思うので、申し訳ない気持ちでいっぱいです」

「たくさんの人に応援してもらったので優勝できなかったのは残念です。夏に甲子園に戻ってきて日本一になることを目指し、またチームの仲間と一緒に頑張りたい」

東海大四・大脇英徳監督コメント

oowaki
「決勝点となったホームランは相手がよく打ったと思います。だが、準優勝ではまだよくやったとは思っていない。この悔しさを必ず晴らすという気持ちでこれから課題に取り組み、夏にまた甲子園に帰ってきたい」

選手宣誓をした学校が優勝を飾ったのは3校目

選抜高校野球大会初優勝を飾った敦賀気比(福井県)の篠原涼主将。
開会式で選手宣誓という大役を果たしたましが、閉会式でも優勝旗を受け取るという大役を担いました。しかし、その表情は対照的。選手宣誓の際は緊張の面持ちだったが、優勝旗を手にする表情は笑顔があふれていました。

選手宣誓をした学校が優勝を飾ったのは、1996年(第68回)林川大希氏の鹿児島実業、1998年(第80回)小山良男主将の横浜(東神奈川)と、今年2015年(第87回)の篠原涼主将の敦賀気比(福井)で3校目です。

平沼翔太投手の才能を見抜いていた人がいた

敦賀気比の投打の柱、平沼翔太投手の抜群の制球力、ピンチにも動じない冷静さは努力のたまものですが、その才能を数年前にいち早く見抜いた人物がいました。それはプロ野球で通算139勝を挙げた阪神の大エース、故小林繁氏だったのです。

2人が出会ったのは、小林氏が57歳で亡くなるまで総監督を務めていた中学硬式野球チーム「オールスター福井」の練習場でした。
オールスター福井には県内の才能溢れる中学生球児が毎年集まりますが、小林氏が体験入部に来た当時小学6年生の平沼君の才能を見出すのに時間はかからなかったようです。一目見た瞬間にチームの首脳陣に駆け寄り「よくやった。よくこんな才能を見つけてきた。必ずプロ野球選手になる」と語ったという事です。kobayashi

小林氏の見立て通り、平沼君はヤングリーグ台湾遠征や国際大会の中日本代表チームのメンバーに選ばれるなど才能が開花。
2013年、甲子園の常連校・敦賀気比に進学すると、1年生ながら春の県大会でメンバー入り。
同校初のセンバツ4強の原動力となった2年先輩の岸本淳希君(現・中日)がチームを抜けた後、エース不在といわれる中で実力を伸ばしエースの座を射止めました。

2014年夏の甲子園、大阪桐蔭戦の大量失点を機にさらなる成長を誓い、地元でプロ野球の元トレーナーから指導を受けるなどして、一回りも二回りも大きなエースになりました。甲子園で優勝を決めたマウンド裁きに、小林氏も天国で目を細めていることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年度

スーパーGT第2戦富士 決勝レースはMOTUL AUTECH GT-Rが完勝! フォーミュラE 開幕戦 決勝/セバスチャン・ブエミ圧勝 WEC第2戦スパ決勝は7号車アウディが2連勝 「グランツーリスモ6」が“アイルトン・セナ・トリビュート”を無料公開 F1バーレーンGP決勝レース ハミルトンがポール・トゥ・ウィン! インディカー第3戦 決勝はシボレー勢の圧勝 フォーミュラE 第6戦 ネルソン・ピケJr.が優勝 フォーミュラE 第7戦 モナコ決勝/ブエミ ポール・トゥ・ウイン インディ第5戦決勝レース/ウィル・パワーがポールtoウイン F1スペインGP 決勝/ニコ・ロズベルグが今季初ポール・トゥ・ウィン WTCCニュル決勝レースはシトロエンが連勝 ニュル24時間/僅差でアウディ連覇 フォーミュラE第8戦ベルリン/ルーカス・ディ・グラッシが今季2勝目 スーパーフォーミュラ岡山/石浦宏明ポールトゥウィン F1モナコGP 決勝レース/ニコ・ロズベルク優勝 インディ500/モントーヤ選手が15年振りの勝利 世界ラリークロス第4戦/ソルベルグが今季2勝目 インディカー第7戦デトロイト決勝/ムニョス選手が初勝利 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0/笹原右京、初優勝! 佐藤琢磨今季初表彰台/インディカー第8戦デトロイト決勝 フォーミュラEモスクワ決勝/ピケJr.完勝 F1カナダGP決勝/ハミルトン逆襲のポール・トゥ・ウィン WTCCロシア、ホンダのモンテイロが2年振りの勝利 ル・マン24時間レース/ポルシェ勢圧勝1・2フィニッシュ インディ第10戦トロント決勝/ニューガーデン今季2勝目 スーパーGTタイ決勝/GT500クラスS Road MOLA GT-Rが昨年の雪辱V F1 オーストリアGP 決勝/またもやメルセデス1・2フィニッシュ フォーミュラE第10戦決勝/ブエミがポール・トゥ・ウイン インディ第11戦フォンタナ決勝/グラハム・レイホール優勝 フォーミュラEロンドン決勝/サム・バード優勝ピケJr.初代王者 F1イギリスGP 決勝/ハミルトン逆転母国V インディカー第12戦決勝レース/セバスチャン・ブルデー優勝 スーパーフォーミュラ富士 決勝レース/オリベイラ優勝 一貴2位 インディカー第13戦 アイオワ決勝/ハンター-レイが今季初優勝 F1ハンガリーGP決勝/ベッテルが今季2勝目ビアンキに捧ぐ インディカー第14戦オハイオ 決勝/レイホール地元で今季2勝目 スーパーGT富士決勝/D'station ADVAN GT-R大逆転 F1ベルギーGP決勝/メルセデス1-2フィニッシュ インディ ポコノ戦決勝/ハンター-レイ勝利 スーパーフォーミュラもてぎ決勝/石浦ポール・トゥ・ウイン スーパーGT鈴鹿1000km決勝/PETRONASが今季初V WECニュル/ポルシェ圧勝ウェーバー初優勝 インディ最終戦決勝/ディクソンが逆転で王者獲得 F1イタリアGPの決勝/ルイス独走V、ベッテル2位、ロズベルク出火 スーパーフォーミュラ オートポリス/中嶋一貴初勝利 WEC第5戦オースティン決勝/ポルシェ919が2連勝 スーパーGT SUGO/GT500 大波乱でRAYBRIG NSXが今季初勝利 F1 シンガポールGP決勝/跳ね馬ベッテルがポール・トゥ・ウイン F1日本GP決勝/メルセデス1・2フィニッシュ WEC第6戦富士決勝/ポルシェの逆転で1-2獲得 F1ロシアGP決勝/ルイス・ハミルトン圧勝 スーパーフォーミュラ第6戦SUGO/ロッテラーがポール・トゥ・ウイン F1アメリカGP 決勝/ルイス・ハミルトン今季10勝目 スーパーGTオートポリス決勝/GT500クラスはMOTUL AUTECH GT-Rの勝利 スーパーGTオートポリス決勝/GT300クラスはB-MAX NDDP GT-Rの勝利 F1第メキシコGP決勝/ロズベルグポール・トゥ・ウインで完勝 WEC上海決勝/ポルシェ4連勝 フォーミュラEプトラジャヤePrix決勝/ディ・グラッシ優勝 スーパーGT もてぎ決勝/GT500はKeePer TOM'S RC Fがポール・トゥ・ウイン スーパーGT もてぎ決勝/GT300はTOYOTA PRIUS apr GTがポール・トゥ・ウイン F1第ブラジルGP決勝/ロズベルグ ポール・トゥ・ウイン WEC最終戦バーレーン決勝/18号車ポルシェ優勝 F1最終戦アブダビGP決勝/ロズベルグがポール・トゥ・ウイン

カテゴリー

アーカイブ